副業

副業・DROP(ドロップ)は詐欺だった?実態を口コミと評判から暴露

パソコン不要で簡単に副収入が得られるDROP(ドロップ)は、独自開発したシステムを使って御金を稼ぐことができる副業案件です。

自分のペースで始めることができるので、隙間時間を利用したい人にもおすすめです。

「独自開発のシステム」の副業は、多くが投資系なのですがDROP(ドロップ)の仕事内容はどんなものなのでしょうか。

DROP(ドロップ)は本当に安全に稼げる副業なのか、仕事内容や儲かる仕組みなどを口コミ・評判から解説します。

副業・DROP(ドロップ)とは

DROP(ドロップ)は怪しい・副業詐欺などの口コミや評判を見かけたことはないでしょうか。

「DROP(ドロップ) 副業で」検索すると、「詐欺」がキーワードに引っかかるにで不安に感じてしまう人もいると思います。

公式LPを見ると「継続報酬システム」を使って始める副業であり、3つの報酬パターンで自由なスタイルで稼げるようです。

最短45分で収入GETとありますが、どのような仕事内容でどうすれば稼げるのかが全く不明です。

このことからも、DROP(ドロップ)を安易に始めることは正直オススメできません。オススメできない詳しい内容については、以下の記事で徹底解説していきます。

副業・DROP(ドロップ)の口コミや評判を検証してみた

DROP(ドロップ)が副業として本当に安全であるかを確認するには、実際に参加している人の口コミを見ることです。

体験談は貴重な情報源ですが、参考になるような体験談を見つけることはできませんでした。

ただし「ヤフー知恵袋」で怪しい口コミを見つけましたのでご紹介します。

一見、本当に参加した人からのアドバイスのようですが、「質問登録の3分後に返信」「ID非公開」なことからもサクラの書き込みであるのではないかと考えられます。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11252869221?__ysp=RFJPUCjjg4njg63jg4Pjg5cp44CA5Ymv5qWt

副業・DROP(ドロップ)の仕事内容を検証してみた

まず、DROP(ドロップ)のLPでは下記の画像のように「LINE友だち登録」→「銀行口座の登録」→「収入パターンの選択」→「最短45分で報酬GET」→「自由に口座送金」が一連の流れになっています。

ここで分からないのが「どのタイミングで仕事の内容が知らされるのか」ということです。

通常であれば、「仕事内容を確認した上でLINE登録」するのが筋なのですが、それがないのは非常に不可思議です。

また、「短期限定で登録すると高額報酬をもれなくご提案」や「今なら最低でも5,000円、最大で30,000円もえあっるキャンペーン」など、仕事内容を明確にせずに登録者をあおるような謳い文句が嘘臭く感じます。

「登録しないと仕事内容がわからない」=登録させることが目的と取られても仕方がない内容で、簡単に「そうですか」と登録するのは考え物です。

副業・DROP(ドロップ)の初期費用を検証してみた

DROP(ドロップ)のLPから友達登録するとLINEの「友達だち登録」にQRコードに画面が変わりました。

登録先は「公式DROP(ドロップ)受付窓口」です。自社サービスの受付と案内のアカウントのようで、すぐにメッセージが返ってきます。

メッセージ内容も公式LPと内容には特に変化はなく、仕事内容にも触れないままに「アンケート調査」と称して個人情報の登録を迫ってきます。

アンケートに答えると公式LPに記載されていた特典がもらえるそうですが、それも翌日になるようで登録後にすぐもらえるわけではないようです。

その後何通もメッセージが送られてきますが、具体的な仕事内容に触れられることはなくDROP(ドロップ)の使い方説明が続きます。

何通かのメッセージの後には「DROP(ドロップ)継続報酬システム」についての案内がきました。内容としてはタップするだけで報酬が生まれるというもので、DROP(ドロップ)の権利収入システムの利用料5,000円支払って欲しいというものです。

DROP(ドロップ)の権利収入システムについては「アプリを使う」「ゲームをする」しか告げられず、収益実績の記載もなく不透明なままでした。

結論としてはDROP(ドロップ)の権利収入システムと称して、「スターティングキット」を購入させるのが目的です。

また、その後には高額なバックエンドが隠れている可能性も捨てきれません。

意味のない教材を買わせるために「儲かる」「副業はDROP(ドロップ)一択」など人を煽るだけの悪質な副業案件です。

副業・DROP(ドロップ)の収益実績を検証してみた

最短45分で報酬、夢の権利収入など謳い文句は立派ですが、LINE登録後も「確実に稼げる保証」もなくエビデンスすら不明です。

DROP(ドロップ)がリリースされたのは「2021年8月24日」。まだ数ヶ月しか経っておらず、確実性もまったく信頼できません。

キャンペーンを釣りにして登録させ、搾取しょうとしているのが見え隠れしています。

副業・DROP(ドロップ)のサポート体制を検証してみた

DROP(ドロップ)の特定商法には、返品や返金についての記載はありませんでした。

5,000円の商材を購入させるのに、返品や返金に対しての記載がないということは「万が一の保証」を放棄しているのと同じことです。

商品を販売するにあたり、特商法に記載をしないのは間違いなく法律違反になります。

こんないい加減な会社がプロデューサーする副業が、まともとは考えられません。

副業・DROP(ドロップ)の会社情報を検証してみた

事業者:株式会社Drop
責任者:吉田萌々子
所在地:東京都新宿区西新宿4-40-3
電話番号:03-5919-2650
E‐mail:drop@d-rop.net

株式会社Dropは「令和3年7月29日」に法人番号の指定を受けたばかりということが判明しました。

また、上記の住所の建物はマンションです。小さなオフィスをマンションに構える事もないとは言えませんが、今までの情報からも非常に怪しいとしか思えません。

参考:ライフル
https://www.homes.co.jp/archive/b-40737134/

まとめ

・口コミで偽装している可能性があり悪質である
・LINE登録しても副業内容がまったく不明
・キャンペーンなど、お得感を出して集客し商材を購入させる悪質な方法

最低でも5,000円、最大で30,000円の報酬が受けとれると謳っていますが、仕事内容はわからないまま5,000円の商材を購入しないと始められない事や、返金対応は一切しないと矛盾点が多く信頼性がありません。

また、サクラのような口コミやサイトが存在するなど怪しさが満載です。

それだけでなく、所在地にある住所も1Kの狭いマンションと明らかに会社として成り立っていません。

「お得だから」「キャンペーンでキャッシュバックできる」など、嘘くさい言葉に騙されてはいけません。

DROP(ドロップ)を運営する会社そのものに信頼性がないことからも、悪質な副業案件である可能性が非常に高いです。

このような怪しげな副業に手を出すことなく、信頼性の高い副業を選んでください。

収入アップのために副業を検討している方が非常に増えています。

しかし、いざ副業を始めようと思っても、こんな理由から立ち止まってしまう方も少なくないのではないしょうか?

どんな副業があるのか分からない…
安全に稼げる副業がなかなか見つからない…
副業を始めてみたいけど難しそう…

このようなお悩みをお持ちの方にこそオススメしたい、人気の副業をランキング形式でご紹介します。

\2022年稼ぐならコレ!!/

COMMENT

Your email address will not be published. Required fields are marked *